文字サイズ

リビルトバッテリ

リビルトバッテリーでCO2を削減

バッテリーは消耗品だと思っていませんか?
実はリサイクルして使用することが出来るんです!!

自動車リサイクル部品は、CO2を見える化しています。

「この数値は早稲田大学環境総合研究センター((株)早稲田大学環境総合研究所)とグリーンポイントクラブ(日本自動車リサイクル部品販売団体協議会)の共同研究によるものです。」

バッテリー再生とは?

バッテリーの劣化とは、電極の表面に硫酸鉛の結晶(サルフェーション)が付着し電気を通しにくくなった状態が原因の大半です。 再生バッテリーはこのサルフェーションを除去したバッテリーです。 性能は新品の90%~100%5時間率測定)によみがえります。

まだまだ使えるバッテリーを再利用
独自の技術で再生
安心保証付き

作業工程

①初期検査

電流の放電検査。

②回復検査

基礎容量までパルス電流により満充電を実施

③完成放電検査

容量80%以上の放電ができるバッテリーを使用するための能力検査

④仕上げ充電検査

パルス電流で充電を実施し、満充電を実施

⑤比重検査

1週間後に比重検査を実施

⑥安定検査

抵抗値の基準検査

⑦最終検査

発送直前に再度放電テストを実施。

⑧販売・出荷

8つの検査にすべて合格したものをお客様へお届け

お問い合せ・お申込みは

097-583-8191 (8:30~17:30、日・祝を除く)